LAVIE Direct NM(11.6インチ2017)モバイルノートのSSD換装手順とWindows10クリーンインストール

2021/08/01[公開]

LAVIE-MN

 NECの2017年春モデルだったLAVIE Direct NM[Note Mobile](型番:PC-GN12S78GA)のSSDを換装するための分解手順と、Windows10バージョン21H1でクリーンインストールしたときの不明なドライバー情報です。

 カタログモデルだとNM550/GA(型番:PC-NM550GAシリーズ)でも同じ手順でいけます。

スポンサーリンク

分解手順

 裏のカバーの開け方です。

 裏返して下画像のネジを12本外します。

ジ12本を外す
裏のネジ12本を外す

 真ん中のネジだけ、ゴム足の下にある隠しネジになっています。ゴム足を剥がすと、ビニールで覆われているネジ頭の部分だけカッターで削ぎ出してネジを回して外しました。

 戻すときには両面テープで補強するか、一回目なら粘着性が残っているのでそのままゴム足がくっ付きます。

隠しネジ
真ん中のゴム足の下に隠しネジ
頭を出す
ネジ頭を出す

 開腹ツールを使って裏カバー全体を外します。前面のほうの角から慎重に開けていき、前面と両脇のツメを外すとパカッと裏カバーを外せます。

裏カバーを外します
裏カバーを外します

 裏カバーを外したら基板が見えて、SSDが見えてきました。作業前には安全のためバッテリーを先に外したほうが良いでしょう。今回は、SSD換装は行わないことになったので確認だけになりました。下画像では映っていませんが、メモリーは基板に直付けなので交換不可です。

裏カバーを外したところ
裏カバーを外したところ

 搭載されていたSSDは、SanDiskのX300 SD7SB6S-256G-1001という型番でした。交換するならSATAタイプのM.2 SSDとなります。

搭載されていたSSD
搭載されていたSSD

 M.2 SSDはNVMeタイプとSATAタイプがあるので購入時に注意が必要です。この機種はM.2では少数派のSATAタイプの方です。例えば、こちらのようなSATAタイプが必要です。

バージョン21H1で不明なドライバー情報

 今回はWindows10バージョン21H1をクリーンインストールしました。Windowsの更新プログラムが毎回失敗する、購入時のバージョン1703からバージョンアップができない、NECの購入時状態に再セットアップすることができない、などのトラブル解消のためにクリーンインストールすることになりました。

 マイクロソフトサイトで作成したUSBインストールメディアを使い、データのバックアップを取ってからバージョン21H1で新規インストールしました。その後、初回のWindows Updateを行った状態で、デバイスマネージャーにドライバー未適応の項目が10個ありました。

クリーンインストール後の不明なデバイス
クリーンインストール後の不明なデバイス

Intelダウンロードセンター

 まずは、Intelダウンロードセンターからチップセット INF ユーティリティーをインストールします。これで一気に5個の不明なドライバーが解消されます。

名称PCI データ取得およびシグナル処理コントローラー
IDPCI\VEN_8086&DEV_1903&SUBSYS_60B417AA&REV_02
名称PCI データ取得およびシグナル処理コントローラー
IDPCI\VEN_8086&DEV_9D31&SUBSYS_60B417AA&REV_21
名称PCI メモリ コントローラー
IDPCI\VEN_8086&DEV_9D21&SUBSYS_60B417AA&REV_21
名称SM バス コントローラー
IDPCI\VEN_8086&DEV_9D23&SUBSYS_60B417AA&REV_21
名称基本システム デバイス
IDPCI\VEN_8086&DEV_1911&SUBSYS_60B417AA&REV_00

NEC機種別ダウンロード

 NEC LAVIE公式サイトの機種別ダウンロードページより

 番号10996の「2015年秋冬〜2019年夏モデル LAVIE Intel社製MEIドライバー」をインストールするとこちらが解消されます。

名称基本システム デバイス
IDPCI\VEN_8086&DEV_1911&SUBSYS_60B417AA&REV_00

 番号11267の「LAVIE 2015年10月~2020年7月製品 Bluetooth アップデータ(Windows10版)」をインストールするとこちらが解消されます。

名称不明なデバイス(Port_#0005.Hub_#0001)
IDUSB\VID_8087&PID_0A2A&REV_0001

 その他、この機種別ダウンロードからこちらもインストール推奨です。特にインテルマネジメントエンジンコンポーネントの脆弱性に対応したBIOSとファームウェアは入れておいた方がいいでしょう。

  • 番号10689「LAVIE Note Mobile / LAVIE Direct NM / LAVIE Smart NM BIOSアップデートモジュール Ver.788A0806」
  • 番号11079「2016年春〜2019年夏モデル LAVIE ME FWアップデートモジュール Ver.11.8.70.3626」
  • 番号11403「LAVIE 2015年10月~2018年12月製品 WirelessLAN アップデータ(Windows10版)」

REALTECカードリーダードライバー

Realtec社のカードリーダーのドライバーが公式サイトからダウンロードできます。

https://www.realtek.com/ja/component/zoo/category/card-reader-solutions-card-reader-controllers-software

名称PCI デバイス
IDPCI\VEN_10EC&DEV_522A&SUBSYS_60B417AA&REV_01

Dynamic Platform and Thermal Frameworkの8.1用

 最後に2つ残る「不明なデバイス」ですが、Windows8.1用のドライバーしかないようです。不明なデバイスのままでも良いと思いますが、ドライバーを当てるなら別機種用になりますが同じNECのサイトから。

 インストールしようとすると、古いドライバーで置き換えることになるという警告画面が出てきますが、「はい」で進んでインストールするとこちらのデバイスにドライバーが入ります。

名称不明なデバイス(Microsoft ACPI-Compliant System)
IDACPI\VEN_INT&DEV_3400
名称不明なデバイス(Microsoft ACPI 対応埋め込みコント ローラー)
IDACPI\VEN_INT&DEV_3403

 以上でドライバーがすべて当たった状態になりました。その後、バックアップデータを戻して、必要なアプリを再インストールしてWindowsの再インストールが完了でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です