EPSONのプリンターでUSBポートUSB005が削除エラーをレジスリーから削除

2022/03/03[公開]

 EPSONのPX-M730F複合機プリンターでの実例ですが、なぜかUSB005ポートが削除できなくなりプリンタードライバーを再インストールしてもプリンター機能がUSB005ポート、スキャナーがUSB001ポートを使う設定になってしまって、複合機なのに印刷はできるけどスキャンが出来ないという状況になってしまいました。

 EPSON関連のソフトを全部削除しても、なぜかポート(USB005など)の設定が残ってしまうことがあるようです。プリンターを削除してもPC再起動で再びPX-M730Fのプリンターが出現します。レジストリーから関連と思われるものを削除したら、ドライバー再セットアップでUSB001ポートの複合機プリンターになってくれました。

スポンサーリンク

たまに起こる謎現象

 たまにこういう現象が起こるようです。普通はプリンターの設定を削除したり、ドライバーをアンインストールすれば、USBポートの設定も消えるはずです。それがなぜかUSB005ポートだけ残ったままです。(USB001、USB002、USB003、USB004ポートは削除されたのでUSB005だけ残っているようです。)

 原因は不明ですが、USBハブをで沢山のUSB機器をつないでいたり、Windows10から11にアップグレードしていたりは関係あるのでしょうか?

 他のプリンターもしくは「Microsoft Print to PDF」プリンターのプロパティから、USB005ポートを削除しようとしても「選択されたポートを削除することができません。この要求は、サポートされていません。」のエラーが出て削除できません。

なぜか削除できないUSBポート
なぜか削除できないUSBポート

レジストリーから削除したキー

(注意) レジストリ エディターを使用する場合は、注意が必要です。 レジストリを誤って編集すると、オペレーティング システムを完全に再インストールする必要がある重大な問題が発生し、データが失われる可能性があります。操作される場合は、データバックアップのうえ自己責任でお願いします。

 レジストリーエディター(regedit.exe)を開いて「USB005」で検索して出てきた中から下記キーを削除しました。EPSON関連のソフトを全部削除してからのほうが、検索でヒットする項目が少なくて探しやすいでしょう。

  • コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\EPSON\EBPrinter4\USB005
  • コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Print\Monitors\USB Monitor\Ports\USB005
  • コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Print\Monitors\USB Monitor\UsbPortList

プリンター再セットアップで解消

 レジストリー削除後、PC再起動をしてEPSONのドライバーセットアップをやり直して、プリンターPX-M730Fのアイコンひとつでプリンターとスキャナーが使えて、ポートはUSB001、USBポートを付け替えても問題ないことを確認しました。

 プリンターもしくはスキャナー機能が使えないだけでWindows再セットアップからやり直すのは大変ですので、USBポートが削除できなくてお困りの方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

“EPSONのプリンターでUSBポートUSB005が削除エラーをレジスリーから削除” への2件の返信

  1. 解決されているし、管理人さんは知識あるので無駄だと思いますが
    普通の「非表示のデバイス」では表示されないデバイスを削除する方法からなんとかなるかも?
    以下引用
    1.管理者権限でコマンド・プロンプトを起動し、「 set devmgr_show_nonpresent_devices=1 」とタイプしEnter。
    2.「 devmgmt.msc 」とタイプしEnter。これで、デバイスマネージャが起動する。
    3.上部のタブで、[表示(V)]をクリックする。[非表示のデバイスの表示(V)]を選択する。
    引用終わり

    comポートが増殖した人のブログから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。