富士通LIFEBOOK AH53/B3のHDDからSSDへの換装(M.2か2.5インチか)

2022/09/11[公開]

 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH53/B3(型番:FMVA53B3W)のSSD換装作業の依頼をいただきました。AH53シリーズは何度か記事にしていますが、今回は2017年秋冬モデルでM.2スロット搭載モデルです。M.2か2.5インチか迷いましたが、M.2スロットでもSATAタイプのみ対応だったので、2.5インチSSDでHDDと換装となりました。

スポンサーリンク

事前にクローンディスク化

 今回もWindowsの動作が重くなりすぎる以外の不具合はないため、ディスクを丸ごとクローンしていままで通りの環境で使えるようにとのご希望でした。

 最初に換装用SSDをHDDのクローンディスクにしました。いつものようにクローンソフトReflect 8を使ってクローンディスクを作成しました。詳細手順は過去記事にしています。

HDDをSSDに換装手順

 この機種のHDDへアクセスするための分解は簡単です。

 裏っ返しにした状態で、下画像のネジ2本を外し、メモリーカバーと点線の大きい方のカバーを外します。

ネジ2本外してカバーを外します
ネジ2本外してカバーを外します

 念のため、バッテリーを外しておきます。不意に電源が入るのを予防するためです。バッテリーロックスイッチをスライドしてOFFにし、バッテリーを持ち上げて外します。

バッテリーを外します
バッテリーを外します

 黒いペラペラをめくると、搭載されているHDDとM.2スロットが見えます。

2.5インチHDDとM.2スロット
2.5インチHDDとM.2スロット

 HDDを取り出すために、下画像のネジを2本はずします。

ネジを2本外してHDDを取り出します
ネジを2本外してHDDを取り出します

 HDDを持ち上げてSATAコネクターを外します。搭載されていたHDDはシーゲートST1000LM048でした。

HDDを取り外す
HDDを取り外す
搭載HDDはST1000LM048
搭載HDDはST1000LM048

2.5インチSSDを選択

 今回使用したのは2.5インチのこちら

 M.2スロットにSSDを増設する場合は、SATAタイプのものから選ぶ必要があります。SATAタイプのM.2 SSDは流通在庫が少な目で割高になるわりには2.5インチSSDと速度が変わらないので、HDDを活かす以外の目的がなければ現状では選択肢には入りませんでした。ちなみに念のためNVMeタイプのSSDを挿しても認識されませんでした。購入時は注意が必要です。

作業完了

 以上で、HDDをSSDに換装する作業は完了です。電源を入れて以前の状態のままWindowsが起動するのを確認できました。異常に動画が遅くなったのを解消でき、サクサク動くようになってよかったですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Amazon プライム対象